コーチングでもなく、ティーチングでもなく、コンサルティングでもない。

マネージャーの皆さんへのマネジメント・コンサルテーションをご提供いたします。

 

コンサルテーションとコンサルティングはどう違うの? と思われるかもしれません。

明確な違いを謳っているものは見当たりません。しかし、辞書で調べると以下のように記されています。

 

コンサルティング (consulting) とは、企業(まれに行政など公共機関)などのクライアントに対して、専門知識を活用するなどし、客観的に現状業務を観察して現象を認識、問題点を指摘し、原因を分析し、対策案を示して企業の発展を助ける業務を行うことである。

 

一方、コンサルテーション(consultation)とは、異なる専門性をもつ複数の者が、援助対象である問題状況について検討し、よりよい援助のあり方について話し合うプロセスをいう。

コンサルテーションには相談や会議といった意味合いがあることがわかります。

つまり、マネージャーを取り巻く様々な問題を、現場のプロである当該マネージャーとインフィニティで、一緒に考え解決していこうという趣旨です。コンサルティングのように上から目線で指示するものではありませんし、コーチングのようにクライアントに答えを委ねるものでもありません。

あくまでも、相談者であるマネージャーとインフィニティで共に考え、相談し、現場の問題解決のためのより良い「時間」を持つ。それがインフィニティがお届けするマネジメント・コンサルテーションです。

 

詳しくはこちらから⇒マネジメント・コンサルテーション