女性活躍推進と世の中では声高に叫ばれていますが、管理職登用だったり、総合職への抜擢だったり、そんなことばかりが大きく目につきます。

あなたの会社に占める一般職が占める割合は何割ですか? 1割? 3割? 5割? それ以上?

もし3割以上の比率を占めるのであれば、彼ら・彼女たちが発する空気感は職場の雰囲気に大きく影響するはずです。ところが実際には、管理職でもない、総合職でも専門職でもない彼ら・彼女たちは、会社からの必須研修を受講する機会も少なく、また、会社や上司から「期待されていない」と感じていることも少なくありません。

しかし本当は、彼ら・彼女たちこそが元気に明るく前向きに仕事に取り組んでくれることで、職場全体の雰囲気は大きく変わり、全体の活性化につながるのではないでしょうか。

今、一般職を元気に前向きにするためのお問い合わせが増えてきています。

一般職向け 「輝く自分発見! Cheer upプログラム」の詳細はこちらからご覧ください。