満願寺窯 北川八郎先生のブログより転載します。

 

あなたのなした罪は 消えない。

それが機が熟した時

苦とトラブルと病気となって あなたを訪れる。

あなたのなした善も 消えない。

それは機が熟した時

チャンス・安らぎと好意・喜びとなって あなたを訪れる。

なした罪は 私たちが忘れるほど時間が経っても また遥か遠いと所でなした事でも

消えることはありません。

それは 善行で薄めてゆくことはできます。

それが消えるのは 同じ痛み・辛さを味わった時に消えるのです。

同じ喜びを味わった時に 消える。

その悲しさと 喜びの深さを知って人は成長するのです。

だから 生のある間、できる限り善意と善行は必要です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です