先日の懇親会において、ある部長さんから

「尾藤さんの研修は本当眠くならないよね。」

と言われたのでその理由をお尋ねしてみたところ

「ブラック時代の話が怖すぎるけど面白い。いくらでもブラックの話が次から次へと出てきて笑っちゃう。けど笑ってるうちに、『あれ、自分も結構なブラックだ・・・・』と自然に気づくからいいよね」

とのことでした。
これは一応、お褒めの言葉か・・・

 

そう言えば、先月の上級管理職研修振り返りにおいて、ある部長さんが

「僕はすごいパワハラ上司だったんだと気がつきました」

と振り返りで真面目におっしゃったとき、会場全体が笑いの渦に。

「気がついてなかったのは、当の本人のお前だけだよ。」

と温かい言葉が同僚の部長さんからかかり、

「やっと気づいてよかったな~。」

と言われ、またまた会場が笑いの渦に。

 

ブラック、いえ、スーパーブラックのエピソードは山ほどありますが、それがお役に立つのであればいくらでもお話ししますととも。

なんてったって、人は「自分で気づく」のが、一番の成長への近道ですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です