マネジメントこぼれ話 リーダーシップ 誰だって変わることができる

出来ない理由は出来るためのヒント

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」も、残すところ次回の最終回のみとなりました。史実がどうかは別として、いつも登場人物の人となりから多くを学ぶことができるこのドラマを毎回欠かさず見ていた私としては、ちょっぴり残念な気がいたします。いつも諦めが悪くしつこく物事に食い下がると評さ

リーダーシップ 組織開発

仕事が好きか 会社が好きか

友人が先日言った、「会社へ行くのが楽しい人なんて、世の中にどれだけいるんだろう?」という言葉が今も耳に残っています。今、私はインフィニティで「すべての人がキラキラと自分らしく輝ける会社、チームづくり」のお手伝いをしているので、何の違和感もありませんが、「会社へ行くのが楽しくない

マネジメントこぼれ話 リーダーシップ 誰だって変わることができる

北村屋の家訓に学ぶ営業の基本

NHKの朝ドラ「わろてんか」を毎朝、楽しみに見ています。主人公 てんとその旦那さま 藤吉郎が営む寄席の経営がなかなかうまくいかないところで、藤吉郎の母 啄子が言います。「わては寄席のことはようわからん。そやかて、商いの基本は船場も寄席も変わらんはずや」と、北村屋(啄子がごりょ

リーダーシップ 誰だって変わることができる

クレームか、提案か

一昨日、ご紹介の日向野幹也教授は、「不満とクレーム」を例に取り、とてもわかりやすくリーダーシップについて語っておられます。何か不満があった時、それを「苦情・クレーム」として伝えるのは普通の人。不満を提案に変えてしかるべきところに話を持っていく、または自分たちで改善行動をす

リーダーシップ 組織開発

他者のリーダーシップ開発

早稲田大学の日向野幹也教授は大学教育現場において若年層にみるリーダーシップ開発の第一人者であられ、前任の立教大学から引き続き早稲田大学においてもアクションラーニングを使った学生たちのリーダーシップ開発に取り組んでいらっしゃいます。先日、日本アクションラーニング協会からの依頼に

リーダーシップ 誰だって変わることができる

リーダー’s チェック

マネージャーやプロジェクトリーダーの皆さんに、プログラムの中でセルフチェックいただいている「リーダー’s チェック」。「いたた・・・」と皆さん、苦笑いしながら自己採点していますが、「できないところは可能性」といつもお伝えすると、「可能性は大きい方が良いよね!」と、笑顔の可能性

マネジメントこぼれ話 リーダーシップ

お口はくれぐれも慎重に

パーソナルコーチとランチを楽しんでいた時のことです。私は彼女のことが大好きなのですが、その日はとても違和感がありました。恐らく、コーチはとてもストレス状態にあったのだと思います。彼女のお取引先の対応について好ましくない事があったようで、もう取引を止めると言うのです。更に、彼女

マネジメントこぼれ話 リーダーシップ 活動記録 組織開発

職場で一番偉いのは?

「普段仕事の中では、原価率とか損益とか、数字を上げられる人が偉いという感覚で仕事をしていました。しかし、今日皆さんの話を聞いて、人に喜んでもらえる、人の役に立つという仕事の大切さを思い出しました。」「最近失敗が続いていて落ち込むことが多く、自分は向いていないんじゃないかと悩ん

マネジメントこぼれ話 リーダーシップ

無敵のマネジメント

友人が旅先で量り売りのお菓子を買った時のことです。既にお菓子が入っている袋の口を開けて、「オマケしておくね。」とさらに一掴みのお菓子を店の女主人が足してくれました。「このお店には次も絶対に来る!美味しかったら皆にも紹介してあげよう!」と思ったそうです。ところが帰宅して何とはな

マネジメントこぼれ話 リーダーシップ 組織開発

バカげた質問? 偉大な質問?

リーダーやマネージャー研修の一環として「質問力」に触れることがよくあります。この質問力。最近はとてもフォーカスされてきて書籍もたくさん出ています。同じ内容を問うのでも、どう言うかによって相手の受け取り方は全く異なります。例えば、オープンクエスチョンかクローズドクエスチ