ここ何日間かずっと考えていることがあります。それは、インフィニティの新たな仲間(正社員)を迎え入れるための準備とも言うのでしょうか。どんな形で未来へ向かって共に歩んでもらうのが良いかという「働き方」についてです。

昨年、かつての上司にアドバイスを頂きました。

「サラリーマンを飛び出してせっかく自分の城を持ったんだ。どんなサービスをお客様に提供するか、何を大切にするか、もうさんざん考えているだろう。だったら、一緒に働く仲間についても「ありきたり」ではなく、お前らしさ、インフィニティらしさを打ち出せると面白いんじゃないか。」

それ以来、ずっと考えていたのですが、どういうコトが「インフィニティらしい」のかがよくわかりませんでした。

しかしここにきて、あるイメージが湧いてきました。

① 通常勤務は自宅など好きな場所で好きな時間に行う

② 週に1回 半日程度、全員顔を合わせてのMTG実施

③ 日常の必要な連絡等はICTを駆使する

④ ①~③の条件で働くことができれば、産休明け、病気治療中などの方でも全く問題ない。

⑤ ①~③で互いに安心して仕事を進めていくためには、相互の信頼関係とインフィニティの目指すコトへのコミットが何より大切。従って、仲間になっていただくまでには複数回のお互いの「お見合い」を入念に行う。

⑥ 身分は正社員。副業はもちろん可。

⑦ 給与は労働時間量(拘束時間)ではなく、お願いした仕事量+α(量と質)で決めていく。

 

インフィニティのスローガンは「すべての人には無限の可能性がある」です。

これには色んな意味が含まれます。

働きたくても条件が合わない。自分の能力を発揮する場所が見つからない。こういう人たちにも無限の可能性があるはずです。

世の中の大部分の企業が行っている「会社へ毎日出勤」するのでなく、必要な時にだけリアルに顔を合わせ、あとはそれぞれの責任と権限で自分の役割を遂行しミッションを果たしていく。既に一部の企業では在宅ワークを行っていますが、インフィニティはそれをメインに仲間を募ろうかな・・・。そんなことを考えています。

世の中に埋もれてしまっている、またはくすぶっている限りない可能性を持つ仲間と自由な形で未来を目指すのもインフィニティのミッションなのだとこの頃は強く感じています。

 

すべての人には無限の可能性がある!

360度展開でこのミッションを体現してまいります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です