去る9月21日(水) 東京品川中央ロータリークラブ様の例会において、代表の尾藤が卓話を行いました。

テーマは「すべての人には無限の可能性がある」。

若い頃から起業に至るまでのマネジメントに対する考え方の変遷と、人はなりたい・ありたい自分を強く願ったその時から、いくつになっても「変わる」ことができるというお話をしました。

当日は、ローターアクトの学生さんも多くいらっしゃり、これからの日本の未来を担っていく皆さんの力に少しでもなれればと思っております。

尾藤が社会人1年目の頃か約13年に渡りとてもお世話になった荏原ロータリークラブ(現・東京品川中央ロータリークラブ)の皆様。16年超の時を経て、今も温かく見守ってくださるロータリアンの皆様に、改めて感謝申し上げます。

週報

2016年11月01日