よちよち歩きのインフィニティでは、お引き合いいただけるお仕事は

本当に嬉しくありがたいものです。

しかし先日、某企業様からのご依頼を丁重にお断りいたしました。

 

 

内容の詳細はここでは触れませんが

確かにそれは、管理職や経営層の皆様にお役に立てる内容でした。

しかし、あくまでも「一時的かつ表面的」でしかなく

実際のところは、その企業様にも、メンバーの皆様にとっても

決して良いサービスではないと自信をもって判断できるものでした。

ご担当者様も、私の考えにはご理解いただけましたが

目先の利益のために何とかお願いしたいと・・・

 

最終的にお客様のためにならないもの、

例えば、

経営層・管理職の得になっても従業員の皆様にとっては好ましくないもので

コンプライアンス的にも問題と思われるもの

企業様の得になってもその先のお客様にとっては好ましくなく、長期的視点で

考えた時、企業様のデメリットになると予想されるもの

そのようなサービスをご提供すべきではないと

私の頑固なまでの正義感と倫理観が、「お引き受けするべきではない!」

と叫びました。

 

真の意味でのお客様にとってのメリット

すべてはお客様のために

 

常に、自分の損得ではなく、お客様のために何が真実にベストかを考えて

インフィニティ号は進み続けます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です