会社理念やビジョンを考えるとき
「捨てるもの、守るもの、新たに取り入れるもの」と切り分けて、
具体的に、目に見えない、明文化されていない
会社体質や価値観などについて考えるワークをよく行っています。

これは、理念やビジョンを考える時のみでなく、
私自身、自分のブラッシュアップのためによく行います。

例えば。
今年、2016年年始に当たり、
捨てるもの・・・ 批判、怒り
守るもの ・・・ 感謝、謙虚
新たにとりいれるもの・・・ 独立
と設定しました

守るもの=できている とは限らないので、
守るもの+新たに取り入れるもの=手に入れるもの
とノートには記載しています。

人間はいい加減な生き物で、
盛り上がっているときには、常にその言葉が頭を駆け巡っていますが
ちょっとしたことで、記憶が薄れたり、飛んだり・・・
ですから、「記録」するということは、実はとても大切なことだと
思っています。

インフィニティ設立によって、「独立」は手に入れることができました。
よって、新たな目標を再設定しました。

捨てるもの・・・批判、怒り、奢り(←新たに追加)
守るもの ・・・感謝、謙虚
新たに取り入れるもの・・・インフィニティとしての社会貢献(←新たに追加)

この、インフィニティとしての社会貢献ですが、
実は、今から約5年程前から取り組みたいと個人的に思っていたことですが
会社員であること、その他諸々の要因により実現はかなわず
ずっと、心に秘めていました。

今年、インフィニテイを立ち上げ、お陰様で、今のところ順調にここまできています。
そんな時、5年前からの「思い」を実現するための
まさに、ドンピシャの方との出会いが偶然にしてありました。
これは、偶然ではなくまさに必然なのではないかと思います。

今、行動しなくては、インフィニティの理念にも反することになる・・・

捨てることは容易ではなく、なかなか難しいです。
さらに、新たに取り入れることは、未知への挑戦ですので、不安がないと言えば嘘になります。

それでも、脱皮できない蛇は死ぬ・・・

「捨てる」「守る」「新たに取り入れる」
この3つを日々意識しながら、自分自身とインフィニティの無限の可能性を信じ
前へ前へと進み続けます。

2016年08月08日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です