インフィニティ号を率いて4カ月が経とうとしています。
その間、事の大小を問わずに多くの決定をしてきました。

経営に関わることから、お客様やパートナーの皆さんとの
ビジネスの本質に深く関わることまで、
スタートアップ企業ならではの、様々なことがありました。

私はインフィニティ設立にあたって心に誓ったことがあります。

1.自分にもインフィニティにも、もちろん、お客様や世の中に対して
  誠実であること

2.伝えていることが綺麗ごとで終わるのではなく
  自らも、インフィニティ自身も、その実践者であり続けること
  つまり、結果だけでなく「正しいやり方」を実践していくこと

この2つを守るために、常に、自分にこう問いかけています。

「もし、このことが明日、日本中を駆け巡るニュースになったとして
それを誇りに思うことができるだろうか?
それとも、恥ずべきことだろうか?」

恥ずべきことだと思ったら、行動を思いとどまる。
誇れると思ったら、堂々と決断を下し、その道を選びます。

経営者である以上、リーダーである以上
目標達成、売上、利益はとても大切です。
しかし、いかにしてそこに辿り着くかということが
同様にとても重要だと思います。

「正しいことに向かっている」と思うなら
つまらない駆け引きや、
自分が誰かを困らせたり、怒らせたりしているのではと
悩むのは不要です。
正しいことなら、エゴや周囲の雑音に捉われず
それをただ行うだけなのです。
(言うは易し、行うは難しですけどね)

実際、「決断」を下す際、
いつも全く苦悩がないかと言えば、それは嘘になります。
それでも、自分が信じた道を信じたやり方で進んでいくために
この決断基準を守っていこうと思います。

そして、もし間違えてしまったら・・・
その時には、素直に間違いを認め、改め、
また、前へ進むのみです。

2016年08月12日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です