美味しいものを食べた時、あなたは何と言いますか?

男性の場合、「うまい!」「イケる!」などでしょうか。

私は同じ質問をされた時、こう答えました。「幸せ~」

その場にいた女性陣は皆、納得の表情でしたが、男性陣は???の方が殆どでした。

美味しいものを食べて「幸せ」という感覚にはならないよな。そんなこと言わないよな。と一様に声をそろえていました。

 

これは女性脳と男性脳の違いなのでしょうか。詳しいことはよくわかりませんが、男性は達成感や充実感を求める傾向が強いのに対し、女性は幸福感を重視する傾向があるようです。

女性は仕事におけるプロセスやチームワークをより重視する傾向があるのに対し、男性は結果を強く求める。

女性は悩みや困りごとがあった時、とにかく話を聴いてほしくて、問題が解決しなくても聞いてもらったことで満足しているのに対して、男性は解決、結論を求める。

女性は他愛もないおしゃべりを平気で1時間でも続けることができ、そこに何かの生産性を求めたりしないが、男性は井戸端会議のようなおしゃべりはせず、話をするには目的がある。

 

もちろん人それぞれですので一概には言い切れませんが、こんな風に考えてみると、過去の私のマネジメント失敗の原因が分かるような気がします。

チームメンバー全員が男性だった時、なかなか結果を出せない若手メンバーのマネジメントに私が悩んでいた時、中堅社員が言ったのです。

「もっと成功体験が持てるようなことをさせた方が良いんじゃないでしょうか?」

彼の言う成功体験とは仕事における達成感、充実感という意味です。この時、私は彼の言う意味がよく分かりませんでした。

仕事を受注したとか売上を上げられたとかだけではなく、日々のお客様とのやり取りやチームメンバーとのかかわりの中に満足(幸せ)はないのかしら。受注だけが全てではないと思うのだけど・・・

もしあの頃、男性は幸福感よりも達成感や充実感をより強く求めると分かっていたら、接し方は変わっていたかもしれません。

相手が求めるものが何かを知ることで、関わり方をうまく変えることができれば、より良いマネジメントができるかもしれません。

あなたは美味しいものを食べた時、何と言いますか? あなたのメンバーは何と言いますか?

 

2017年08月09日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です