ユニ・チャームの創業者 高原慶一朗さんの名言に、繁栄を築くトップの姿として以下の4つを掲げています。

一生勉強、一生危機感、一生青春、一生情熱

それとは逆に、衰退をもたらす4つの病を次のように言っています。

自惚れ、驕り、マンネリ、甘え

 

私が高原さんと最初にお会いしたのは今から20年近く前の事。

まだ旅行会社に勤めている頃に、何度もご一緒させていただきました。

30歳そこそこの私にもいつも笑顔で丁寧に接して下さり、また同郷ということもあり、折に触れて気にかけていただきました。

国内旅行でご一緒した際には、訪問地の歴史や文化を事前によく勉強され、行く先々で心から楽しんでいらっしゃいました。

乗車予定の新幹線が運休になってしまい、名古屋で足止めを食ってしまった時には、振替列車の手配ができるまでの間を実に楽しんでおられ、お疲れのところ申し訳ないと思いながらも、率先してグループの雰囲気を明るいものにしてくださるそのお人柄に頭が下がる思いがしたのを今でもよく覚えています。

 

当時、高原さんがおっしゃって下さったことがあります。

「旅に来たのであれば、仕事の事はいったん忘れて旅を精一杯楽しむ。楽しい中でたくさんを学ぶ。人間、どんな小さな事にも感動を忘れてはいけない。偉ぶったり驕ったりしたらおしまい。感動しなくなったら本当につまらない人間になってしまう。」

 

一生勉強、一生危機感、一生青春、一生情熱

 

経営者に限らず、誰にでも通じる大切なことだと思います。

順調な時にも逆風の時にも、4つの一生を心掛けたいと思います。

 

2017年08月19日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です