OさんともKさんとも家族ぐるみで親しくしているあなた。
ところが、ちょっとしたことが原因でOさんとKさんはひどく揉めてしまいました。
そんな中、Kさんにトラブルが発生します。
「Oさんやその周囲の人には絶対に知られたくないので、何があっても言わないでほしい。」とあなたはKさんに懇願されました。
Oさんとも親しくしているし、もちろんその周囲に人たちとも仲間付き合いがありますが、Kさんの必死の頼みに、本当はOさん達の助けがあった方が解決も早いかもしれないと思いながらも、あなたはKさんのトラブルについて誰にも言いませんでした。

その後、Kさんのトラブルは解決したのですが、どこかで噂を聞いたOさんからあなたは責められてしまいます。
「どうして教えてくれなかったの?水くさいじゃない!」
それどころか、Oさんのお嬢さんにまで、ある時なじられてしまいます。
「これまでの付き合いは何だったの?どうして私たちに言わなかったの?裏切者!」
しかし、あなたはKさんから固く口留めされていたことは言いませんでした。OさんとKさんはまだ揉めている真っ最中だったため、言うべきではないと考えたからです。

それから暫くして、OさんとKさんはようやく雪解けとなりました。しかし、Oさんはあなたのことを恨んだままでぎこちない関係となってしまいました。
Kさんは、あなたとOさんのぎくしゃくした関係に気づいていながらも、特に何も言いません。
そうして数か月の時が流れました。

ある日、地域の催し物の打ち合わせを、Oさんのお宅でKさんや仲間たち数人と行うことになりました。
Oさんとの微妙な関係に気が進まないながらも、前向きな気持ちで取組もうと出かけて行ったあなた。
Oさんの家は純和風づくり。応対はかつてあなたに暴言を言い放ったあのお嬢さん。
通された和室でKさんとあなたは隣同士に座りましたが、Oさんのお嬢さんはあなたにだけ座布団を出すこともお茶を出すこともしません。
気がついたお手伝いさんが慌てて後から持ってくる始末。
帰り際、全員の靴が玄関に綺麗に並べられている中、あなたの靴だけは隅っこ逆向きで追いやられています。
Oさんのお嬢さんの露骨な嫌がらせとしか思えない中、あなたは黙って打合せの時間をやり過ごしました。
お嬢さんに腹を立てても仕方がない・・・

しかし残念だったのは、一部始終を見ていたKさんが何も言わなかったという事。

あなたとしてみれば、そもそもKさんからのOさんへの口止めがきっかけで起こったことという思いがあり、何とも言えないやるせなさでいっぱいです。
どんどん疎遠になっていくOさんとの仲。そして、Kさんとも・・・・。

あなたは、この後、どうしますか?
もし、時間を巻き戻すことができるなら、あなたはどの時点でどんな行動をしますか?その理由はなぜですか?
また、このことからあなたは、どんなことを学びましたか?