「ミッションとかビジョンとかよく聞くけど、イマイチよくわからない」とご質問をよく頂きます。
私もこの仕事をするまでは、そもそもそんなことを深く考えたことはありませんでした。
会社の大会議室や研修所には経営理念が厳かに掲げられ、唱和をしたりそれらしき名刺大のカードを携帯していましたが、「なんのこっちゃ」というのが正直なところでした。

ミッション=使命 ビジョン=目指す姿 バリュー=価値観
以前勤めていた会社では、こんな風に説明されました。いやそれ、日本語にしただけじゃん。分かりませんよ、それでは。
心の中で呟いたものです。
そんな中、私なりに色々と調べ、考え、こうなのかなと辿り着いた考えがあります。
色々な解釈が書籍やネットには溢れているので、「それおかしいでしょう」とご指摘を受けるかもしれません。
ただ、私なりに考えたミッション・ビジョン・バリューとは次のようなものです。

ミッション:理想的でない今の現実を踏まえて「こうだったらいいのに~」と心の中で夢見物語を思う、その理想の未来

ビジョン:理想の未来を実現するためのコト・モノ

バリュー:ビジョンを達成するためのマイルール

具体的例を挙げるとこうなります。

1.平昌オリンピックで2連覇を成し遂げた羽生結弦選手の場合(勝手な憶測によるものです)
ミッション 被災地東北の人たちに笑顔を届けたい。日本を元気にしたい。
ビジョン  オリンピックで必ず金メダルを取り2連覇を達成し、日本中に元気や勇気、喜びや笑顔を届ける。
バリュー  できる努力は何でもする。自分に勝つ。どんな時もくじけない。

2.昔話 桃太郎の場合
ミッション 村のみんなが平和で楽しく暮らすことができる
ビジョン  鬼退治をして村の平和とみんなの笑顔を取り戻す
バリュー  個性豊かな仲間を大切にする。個よりもチームを大切にする。怖れずに進み続ける。

いかがでしょうか。
なぜ、ミッション・ビジョン・バリューが声高に叫ばれるかはご推察の通りです。
これらが心底しみついていればいるほど、心と行動にドライブがかかり、負けそうになった時やどうしていいか迷った時にも、ミッション・ビジョン・バリューが暗闇の中を照らす一筋の光となって迷うことなく進むべき道へ導いてくれるからです。

あなたの会社のミッションは何ですか?ビジョンは?バリューは何ですか?
あなた自身のミッションは何ですか?ビジョンは?バリューは何ですか?

羽生選手や桃太郎さんに負けないくらいにあなたはあなたのミッションをビジョンとバリューに基づいて突き進んでみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です