一流大学?勿論入れた方がいい。一流企業?勿論入れた方がいい。ただ息子よ。父いま酔ってる。酔ってるが言いたい。人の不幸をちゃんと悲しむ。人の幸せをちゃんと喜ぶ。そっちの方が、遥かに、遥かに尊い。綺麗事か。綺麗事かもしれんが、酔ってる父は、わりと、それを断言したい。

俳優の佐藤二朗さんが自身のTwitterにつぶやいた内容が話題になっています。

現実は甘くないかもしれません。
そんな綺麗事だけでは生きていけないという人もたくさんいます。
理想や夢を笑い、攻撃的な言葉や他人を平気で傷つける事が当たり前になっている今、だからこそ、佐藤さんの心に響く呟きが多くの人たちの共感を呼んでいるのかもしれません。

それでも、真っすぐで真っ当な綺麗事を本気で貫いている人。
そんな人に人は惹かれ、応援し、着いていこうと思うのではないでしょうか。
そんな人が最終的には支援され、戦わずして成功を収めるのではないでしょうか。

人と戦い、人を蹴落として勝ち抜いていく時代ではなくなってきているように感じます。
そうではなく、互いにいたわり愛しみ、共に哀しみ共に喜び共に心を震わすことができる人たちが溢れる、そんな時代が求められているように思います。

真っすぐで真っ当な綺麗事。大きな声で綺麗な言葉で、語り続けたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です