電車に乗ると、毎回と言っていいほどにとても気になることがあります。
それは、「座っている女性のお行儀が悪い事!」

正直、同性として恥ずかしくなるほどです。
量膝揃えようよう。スカートの中、こちら(向かい側の座席)から見えちゃうよ。
そんなことが度々です。
若い女性だけでなく、私と同年代の女性でもそうです。
しかもそれは、疲れて眠り込んでいるとかそういうわけではなく、ちゃんと起きていてスマートフォンを一生懸命触っているのに、脚のお行儀が・・・・
悲しくなります。
ああ、日本女性に恥じらいはなくなってしまったのかしら・・・ と。

先日、こんなことがありました。
中野から乗った中央線快速上り電車。
向かいの座席に座っている20代半ば頃と思われるスーツ姿の女性。
おそらく生保か損保の営業のお仕事をしているように見受けられました。
その女性、見事なまでに脚が開いています。
私の隣には男性客。
見たくなくても見えてしまう・・・
私の方が恥ずかしくなり顔をそむけてしまいました。

けれども、何とか教えてあげたいな。気が付いてほしいな。
そう思った私。
いきなり席を立って「ねえねえ、あなた。スカートの中、丸見えよ。」とは見ず知らずの人にさすがに言えません。
どうしたものか・・・・

私は必死で向かいの女性に念を送りました。
つまりは「ガン見」をしたのです。
じーっとその女性の顔をひたすら見ました。
一駅過ぎた頃、私の異常なまでの熱視線に気がついたのか、それまでスマホをずっと見ていた彼女が顔を上げました。
「何よ!そんなにこっち見ないでよ!!」
不機嫌そうな表情で私を睨みつけます。

そんなことは全くお構いなしに、私はにっこり微笑んで、さりげなく、本当にさりげなく自分の膝に手を当てて、軽くポンポンと両膝を叩きました。
すると彼女は「ハッ」とした表情をして慌てて両膝をぴたりと揃え、とても恥ずかしそうに私に頭を下げました。

ほっ・・・。良かった。
大きなお世話だとは思いながらも、今回は良かったと一人勝手に胸を撫でおろし、もう一度、その彼女ににっこりと微笑みました。

ところで、あなたが電車の中で同様の場面に遭遇し、それがもしあなたの会社のメンバー、スタッフだったとしたらどうですか?
女性マネージャーなら指摘しやすいかもしれません。
しかし、男性マネージャーが女性スタッフにこの手のことを言うのは、とても難しいと思われます。
しかし、あなたのメンバーが、要は、電車の中でお行儀が良いとは言えない格好で座っている。どこで誰が見ているかわかりません。
場合によっては会社の品位を下げしまうかもしれませんよね。
さあ、あなたが上司なら、こんな時、何と言いますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です