一生懸命頑張っているけどどんどんメンバーの心が離れていくマネージャー
外部からの好評判とは裏腹に、内部マネジメントが上手くいかずジレンマでいっぱいの経営者
セクハラ対応を誤ってしまい、退職した被害社員に訴えられてしまった会社
営業マンとしては必ずしもトップクラスではなかったけれども、その人柄と努力でチームをトップクラスに押し上げたマネージャー
とても物静かで控えめだけどチームに良い影響を与えているアルバイト女性

これらはインフィニティの研修やワークショップで取り上げている事例のほんの一部です。
これ以外にもまだまだ沢山あります。
かなり泥臭いというかドロドロした内容のものも。

例えば、
ある日突然解雇を言い渡されたマネージャー
会社を訴えた一般社員の本音
社員が内部告発をできた理由
烏合の衆でしかなかった学生アルバイトを戦力に変えてしまったマネージャーの一言
などなど。

全て、私やメンバーが実際に体験したことであったり、これまで関わったお客様のところで起きた事だったり、「本当の話」です。

特別なことをお伝えしているのではなく「本当の話」、リアルこそが受講者の皆さんの心に響くようで、「あの事例は胸に突き刺さった」「あの話を聞いて、自分にも思い当たるところがあった」「あの話から現状打破のヒントをもらえた」などの感想をたくさんいただいています。
同じお話をお伝えしても、私が本で見たり人から聞いたりした話しよりも、リアル話の方がはるかに皆さんの心に響くようです。
当たり前と言えば当たり前ですね。
話す側のこちらだって、本当の話ですからそこに「気持ち」が入るというものです。
単なる見たり聞いたり読んだりした話ではなく、リアルストーリに気持ちが加わり、さらに聴き手の皆さんそれぞれの思いも加わることで、お一人お一人の心に特別なエピソードとして届くのではないでしょうか。

他人様に胸を張って自慢できるような素晴らしい成功体験はないけれども、日常のドロドロした体験は山ほどあります。
目を覆いたくなるような苦い体験も、ちょっぴり嬉しい良い体験も。
お客様と共に乗越えた苦労話も、ハッピーな事柄も。

研修中、「先生と呼ばないで」と私が笑いながら言うと、皆さん大きく頷きながら、「師匠」「語りべ」「同志」などと親しみを込めて呼んでくださいます。
何とも嬉しい限りです。

インフィニティの財産は「リアル」です。
リアルに触れたい方、リアルから何かを学びたい方のために、これからもたくさんのリアルを体験し、発信し続けていく。
それこそが我が社の使命だと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です