私、リーダーや先輩みたいに上手くできない・・・
皆なの足を引っぱってばかりで・・・

大丈夫。今のままで。

今のままで良いわけない。全然だめ。
全く劣っているのに、良いわけないじゃない・・・

あのね、プロジェクトは難問の連続だし大変なのも不安なのもみんな一緒。
リーダーだって、先輩だって、私だって、それぞれ悩んだり苦しんだりしている。
けど、リーダーは私たちのリーダーだし、プロジェクトの経験も豊富だし、いろんな修羅場も乗り越えている。
先輩も私たちより経験が多い。
だから、私たちよりもちょっと先を言っている。
でも、私たちが劣っているんじゃない。
追いついていないだけ。

追いついていないだけ?

スタートした時間が違うしこれまで頑張ってきた環境も違うだけ。
でもそれは、私たちだけじゃなくてみんなそうでしょ?
だから、そんなに自分を卑下することもない。
今のままで良いというのは、努力して頑張ろうとしている、その状態であれば今のままで良いって意味。

そうか、追いついていないだけか。
リーダーだって先輩だって、立ち止まっているわけじゃないものね。
私たちよりもだいぶ前にスタート切っているわけだから、それを忘れて叶わないと悩むこと自体、もしかしたら、リーダーたちに対しても失礼な事なのかもね。
それよりも、前を立派な先輩たちが走っているんだから、私は私のスピードでしっかりと前向いて走ることが大切なんだね。

若手二人の会話です。
こんな風に互いに励まし合える同僚がいることはとても良い事ですね。
それ以上に、
「早く追いつかなきゃ!」「まだまだだね・・・」「かなわない・・・」
などと焦ったり卑下したり諦めたりするのではなく、
「スタートが違うのだから追いついていないだけ」と考えるその柔軟性はとても良いと思います。

追いついていないだけ。けど、いつか絶対に追いつく。そして追い抜く。

そんな気持ちで先輩やリーダーの背中を追いかけることができたなら、より前向きに物事に取り組めるのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です