年の瀬は皆気ぜわしく、あちこちでちょっとしたトラブルや交通事故を見かけたりします。
車を運転していた時、明らかに一方向的しか見ずに車道を横切ろうとしている男性がとっらくの陰からいきなり私の目の前に現れ、すんでのところでの急ブレーキで事なきを得ました。
「なんだよ!」
とこれまでだったら思っていたでしょうが、起こることに全て意味がある。
皆気ぜわしい。安全運転をもっと心がけなきゃ。と思いました。
少し走っていると、目の前で車とトラックの接触事故。
少しスピードを落としては走っていたお陰で私は難を逃れることができました。

「起こることに全て意味がある」
このことを意識し始めてから随分とすんなり「そうだ」と思えるようになりました。
そう思えるようになってから、起こったことの「意味」を考えるようになり、少しばかり思慮が深くなり、予見とまでは言わないまでも、これから起こるである未来に対してジタバタしなくなりました。

2019年はいったいどんなことが起こるのでしょうか?
良きことも悪しきことも、起こることに全て意味がある。
そう考えるだけで、楽しみでワクワクしてきます。

良きことも悪しきことも全てのメッセージをしっかりと受け止め、何事も前向きに、何事も肯定的に、そして自らのビジョンに基づきミッションを果たすべく、猪突猛進、前へ前へ、進んでまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です