在眼前 がんぜんにある

目の前にある。
そのものズバリの意味なのですが、一体なにがあるのでしょうか?
そもそも私たちは、ちゃんと目の前を見ているでしょうか?
見ているようで見ていない。
見たいものしか見ていない。
遠く未来しか見ていない。
過去に囚われ今を見ていない。
以外にも、目の前を見ていない、見えていないことがあるように思います。

行き詰った時、困り果てた時、答えが全く分からなくなった時、
ただ、目の前を、ありのままの真実を見つめてみる。
そこから自然と進むべき道、取るべき行動は見えてくるのかもしれません。

猪突猛進の猪年ですが、ただやみくもに進むのではなく、しっかりと目の前を見つめながら、時に立ち止まって目の前を確認しながら進んでいきたいものです。

在眼前

あなたの目の前には何が見えますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です