スーパーの鮮魚コーナーで鯛を切り身にしてもらった。
ウロコがかなり残っていた。
仕事が雑なのか、こんなものなのか、仕事ぶりが店の価値を落としてしまい残念に思った。

総合病院の受付で駐車券に割引印字をもらった。
係の女性は同僚と話をしながらこちらを見ずじまいだった。
彼女は何のために受付にいるのだろうと考えた。

クリーニング屋さんに厚手のコートを出しに言った。
「今着ているセーターなら〇〇〇という洗剤でホームクリーンングすると綺麗になるからわざわざうちへ出さなくてもいいよ」と丁寧にやり方を教えてくれた。
このクリーニング屋さんは仕事も丁寧だし儲けよりもお客様第一で信頼できると感じた。

今年も花粉症に悩まされている。
それでも薬なしでなんとかなっており、昨年よりも軽い症状。
体質改善はすぐにはならない。
沁みついた汚れ・油はそう簡単には綺麗にならない。
焦らず急がずコツコツと。
「変わる」ことは何事も同じだと思う。

「毎日ブログネタ、よく見つかりますね?」
とよく言われます。
「そこら中に転がっているから」
と笑って答えます。
「特別」を狙うのではなく、日常の中に「学び」はあちらにもこちらにも存在しています。
スーパーの鮮魚コーナーしかり、病院の受付しかりです。
ネガティブからの学びもあればポジティブからの学びもあります。
「今、ここ」の状況を流すことなく自分なりに解釈することで、毎日が実に学びの宝庫となるのです。

お陰様で800本を超え、今ではすっかり私のライフワークになり、また、時折お寄せいただくご感想もとても嬉しく思いながら承っています。
下手でもちょっと恥ずかしくても続けることに意味がある。
そこから生まれてくるものが必ずある、
掘り出したお宝の一番は、「学びの目」が意識せずとも自然と備わったことかもしれません。

2019年03月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です