小澤征爾さんが若きオーケストラ団員達に指導している様子が放映されていました。
大きな病を乗越えた後の小澤さん。
身体はずいぶんと細くなっていましたが、その迫力は凄まじく、鬼気迫るものさえ感じられました。
小澤さんが何度も何度も言っていたのが「今!」と言うことでした。

「明日じゃダメなんだよ。今やるんだ! Not tommorow! Today!!!」

命の期限を感じ取っている小澤さんの言葉には一層力が籠っていましたが、私にはNot tommrow!がズシリと重く響きました。

時間は有限です。
ある日突然に時間を奪われることだってあるのです。
明日があるから。
確かにそうかもしれません。
しかし、明日が必ずあると、一体誰が確約できるのでしょうか。
だからNot tommorow! Today! なのです。

2019年03月18日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です