どんなに能力がある人でも、ものすごく優秀な人であっても、何かを成し遂げたい、成果を出したいと願う時、自分たった一人の力でやり遂げるというのはなかなか難しいものです。
「誰の力も借りずに自分だけの力でやりきるんだ!」と思ったとしても、人は自分が気がつかない所で誰かの助けや力を借りていたりするものです。

人の助けや力を借りることは決して悪い事ではありません。
むしろ、「あの人を助けたい」「あの人の力になりたい」「あの人の頑張りを応援したい」と思ってもらえるほどの自分であったなら、どんなに素晴らしいでしょう。
自ら求めなくても応援したくなる人、自然に力を貸してくれる人がどんどん現れて、物事が順調に進んでいく人というのは、きっと、ある一定の法則に従って行動しているのでしょう。

それは・・・
「誰に力も助けも期待せずに、自分の力で必死に頑張ること」
です。

何かの助けや誰かの力を最初から期待して物事に取り組んでいる人を、あなたは助けたいと思いますか?
何かを期待することなく、ただ、必死でがんばっている姿に心が動かされて初めて、人はその人を助けたい、応援したいと思うのではないでしょうか。

つまり、物事がうまく進むための法則は、
「自分の力で一生懸命頑張ること」
です。
どんなことにも、どんな時にも、いつも一生懸命、いつも全力投球。
そんなあなたの姿に何かを感じた人は、きっとあなたを応援したくなるに違いありません。

「必死でやってるけど、誰も助けてくれないよ・・・」
というあなた。
そう呟く時点で、誰かの助けを期待しているということですよね。
助けや応援はあなたの期待していないところで降って湧いて出てくるのです。
だからただ、無心で頑張るのみなんです。

2019年04月26日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です