平成最後の日を迎えました。
振り返ってみると、平成の30年間は、そっくりそのまま私の社会人生活に当てはまります。

平成で何を学んだか、何を得たか、と考えた時、その大半の時間はがむしゃらに頑張るハードワーカーだったと共に、他人の心にあまり寄り添えない結果重視の日々であったと感じます。
自らの実績や経歴よりも「あり方」「人となり」を真に意識して目指す姿に近づきたいと心から願ってそこに向かって歩み始めたのは、ごくごく最近のこと。
しかし、今、そこに向かって進めているのは、その平成の大半がそうであった「今となってはあまり親しくなりたくない過去の自分」があってのことだと思います。

自分が進みたい道に進み始めた平成後半ですが、まだまだ道のりは長そうです。
できるものなら平成の終わりと共に、私自身が「手放したい自分」をきれいさっぱり置いていき、令和の始まりと共に「手に入れたい自分」をグッと引き寄せたいものです。

平成で手放したい自分とは・・・

SNSのマウンティング投稿を気にしない ⇒ 気にするということは他人と自分を比較して、そこにジェラシーを感じているということ。自分だけに集中していれば、そんな投稿など気にならないはずです。

自分が良いと思ったことを他人に押し付けない ⇒ 以前と比べると随分となくなりましたが、それでもついつい熱くなって力説してしまうことがまだまだあります。

罪悪感ですぐに凹む ⇒ 余計な取り越し苦労や気にしすぎで勝手に罪悪感を感じ、自分にダメ出しをして落ち込みます。いい加減、手放したいのです。

甘いものを食べすぎない ⇒ コカ・コーラ、アイスクリーム、チョコレートが三種の神器だった私。この3つを手放すことはできましたが、代わりに和菓子やドライフルーツを食べすぎてしまいます。甘いものは1日200kcalまでにコントロールしたいのです。

令和に手に入れたい自分とは・・・

5毒(愚痴、文句、不平不満、言い訳、怒り・イライラ)を乗り越える
他人との比較はしない
戦わない選択が常にできる
純粋である

あなたはどうですか?
平成の終わりに何を手放しますか?
令和の始まりに何を引き寄せますか?

2019年04月30日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です