時々3日断食を行う私に対して発せられる言葉に「3日も断食だなんて。1日だったら何とかなるかもしれないけど。」
というものがあります。
いきなり3日と言われるとキツイけど、1日だけだったら何とか頑張れるかもしれないという、ごく自然なものです。

難しい、ハードルが高いと思うことほど、たった1日だったら何とかいけるかもしれないけど、それ以上はね・・・
という気持ちが働くものです。
けれども逆に考えると、1日だけだったら頑張れる、頑張ってもいいかな、と思うということです。
(たった1日だってイヤだ! となると、話はそこで終わってしまうのですが・・・)
だとしたら、「今日1日だけは〇〇する」を最初の1歩にしてみる手もあると思います。

今日1日だけはずっと笑顔でいる
今日1日だけはイライラしない
今日1日だけは怒らない
今日1日だけはカッならない
今日1日だけは苦手な人の良い面を見つめる
今日1日だけは・・・

3日断食に初めてトライした時も、何を隠そう「ダメだったらそれで仕方ないから、とりあえず1日だけは頑張ってみよう」と軽い気持ちで取り組みました。
食べるの大好きな私にとって、いきなり3日はやはりハードルが高かったのです。
しかし、1日できたら、「お!いけるかも」
2日目もできたら「ん?3日目もいける?」となり、
3日目もできたら「私やるじゃん!」となるのです。

自分の習慣や癖を改めたい時、何かに新しく取り組もうと思う時、「絶対にずっと続ける」とか「絶対にもう二度としない」という目標は実はとてもハードルが高く、それだけで心的プレッシャーがかかったりするものです。
だから「今日1日だけは」で自らをもっと楽にしてあげましょう。
今日1日だけなんだから、たった1日だから頑張ろう。
そう思って取り組むことができたなら、きっと2日目もイケると思えるのではないでしょうか。

あなたは今日1日だけは、どんなことをしよう(又はしない)と考えますか?

2019年05月24日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です