深知今日事(ふかくこんにちのことをしる)

今日という日の使い方を知りなさい。
今日という日に集中しなさい。
そんな意味でしょうか。

今日は過去の結果。
未来は今日の結果。

過ぎてしまって変えることができない過去を憂いて今日を嘆いても未来に何も良い結果を生むことはできません。
良き未来を望むのであれは、今日に集中することが何よりも大切です。
明日のこと、一か月先のこと、一年先のことを考えて、先へ先へと心を映してしまうのではなく、「今」に集中する。

現代では、明日のこと、一ヶ月先のこと、一年先のことを考えて「先へ先へ」と心が移っていきがちです。
ですが、今を積み重ねた結果にその未来があることを忘れてはいけません。
今日できることを精いっぱい勤めましょうというメッセージが込められています。

丁度一ケ月前にもこんなブログを書いていました。
私自身が「今」を自分に言い聞かせているからかもしれません。

今を意識しすぎて空回りしてしまっては意味がありません。
しかし、臨む未来を手に入れるには今を知ること、「深知今日事」だということは決して忘れてはいけませんね。

2019年07月20日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です