ほんの2週間前の集合研修時にはお悩み万歳だったTさん。
自分の好ましくない癖を直そうとしてもなかなかうまくいかず、周囲からもいろいろと指摘され、表面上突っ張っていても内心は何とかしたいと焦っており、研修終了時にこっそり相談に来てくれたのでした。
「どうしたらいいんでしょうか・・・」

あれから2週間。
あの時の表情とは打って変わってTさんは笑顔でした。
「どう?調子は?」
私が声をかけると、Tさんから何とも嬉しい笑顔満載の報告を頂けたのです。

「メンバー全員に、研修で聞いた毒素の話を図を見せながらしたんです。それから『俺は毒素と戦うぞ!宣言』したんです。
最初はみんな半信半疑だったけど、『自分もジョインします!』とか言うヤツもいて、一緒にゲーム感覚でやるようになってきて。
まだまだですけど、少し変化も出てきたんです。」

そう嬉しそうに話すTさんは、何だか自信が出てきたのか、前回まで見せていたツッパリオーラが影を潜め、とてもイキイキとしていました。

自らのネガティブな癖を隠したりごまかしたりするのではなく、「直したい!みんな応援して!」と声を出して宣言する勇気を持てたTさん。
立派です。

これまでがどうであれ、より良い方向へ向かおうと心に決めたのなら、周囲にそれを堂々と宣言して協力を仰ぐのは決して恥ずかしい事ではありません。
本当にそこを目指そうと心に誓ったのであれば、すべての協力を喜んで受けて良いのではないでしょうか。

これからの自分の変化が楽しみだと言ってくれたTさん。
ほんの2週間前の悲しげな表情が嘘のように輝いた笑顔です。
良かった。本当に良かった。
自分の変化と成長を楽しむことができたなら最高です。

2019年07月29日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です