なんてこと! 年末の今になって冷蔵庫が故障しました。
音はすれども、電気はつけども、全く冷えず、凍らず、ただの箱と化してしまいました。
お正月のおせち料理用にと準備していた食材たちはあっという間にダメになり始め、冷凍できるものは大型冷凍庫へ急いで避難したものの、それ以外のモノたちは悲しい状態に・・

この時期に、すぐに配送・設置してくれるところなんてあるのかしら・・・
そう思っても行動しなければなにも始まりません。
急いでいつものお店へ行きました。
「在庫はあるんですが、どんなに急いでも新年5日の時間指定なしになるんです。」
申し訳なさそうに頭を下げる女性の店員さん。
しかしそこからの彼女が感動ものだったのです。

「年末に冷蔵庫なかったら困りますよね。ちょっと、待っていてくださいね。」
そう言って、彼女はどこかへ電話をかけて何かを確認し始めたのです。
「〇〇電機さんなら、最短で明日の午後に配送できるらしいです。ご希望の大きさの在庫もいくつかのメーカーであるようなので、うちではお役に立てなくて申し訳なかったのですが、〇〇電機さんでお求めください。場所は×××ですよ。」

あまりにもの感動・感激で、私は涙ウルウルになってしまいました。
そのお店と〇〇電機さんは全くなんの関係もありません。
いわば、ライバル関係と言っても良いでしょう。
しかし、その女性は「5日になる」と聞いた時の途方に暮れてしまった私の様子を見て、自社の利益など関係なく、私のために他社を紹介、それもただの紹介ではなく、丁寧に詳細を調べて、ほぼ完璧な状態で紹介してくれたのです。

絶対に今後はこのお店からしか買わない。絶対に浮気しない。彼女からしか買わない。

そう固く心に誓いました。
何度も丁寧にお礼を言って、〇〇電機さんへ急いだ私ですが、着いてから更に驚いたのは、先のお店の女性店員さんから私がそちらへ向かったと連絡を入れていてくれて、つまり、話は既に通じていて、とてもスムーズに購入手続きを終えることができたことです。

もとのお店も〇〇電機も、年末セールでとても賑わっていました。
来店客からの問い合わせも多いようで、店員さんたちも皆さん一様に忙しそうでした。
そんな中、こんなにまで心のこもった対応をしてくれた女性店員さん、そしてそれを引き継いで、真心の対応をしてくれた〇〇電機の男性店員さん。
どちらの店員さんにも心からの感謝の気持ちでいっぱいです。

冷蔵庫が壊れた時には本当にショックでしたが、こんなに心温まる素晴らしい対応をしていただき、ビジネスの基本を教えていただいたことは、感謝でしかありません。
年の瀬のハプニングも、終わりよければすべてよし。
冷蔵庫に入る予定だった野菜やお味噌、調味料たちは今、さむーいベランダで暫し休憩中です。

2019年12月30日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です