「うちのゆうた(わんこ)を見送るまでは、少なくともあと10年は、元気でゆうたのご飯代稼がないといけないんですよね。けど、それって結局のところ、ゆうたを支えているつもりでも、ゆうたに支えられているんですよね。頑張るエネルギーの基になっているんだから。」

ワンママ友のMさんにこう言うと、彼女も大きく頷いて言いました。
「前の子がいなくなった時に、ホント、そう思った。散歩しなくなった途端に膝が悪くなったもの。散歩してあげているつもりで、こっちが健康をもらってたのよね。犬だけじゃなくて、人間もみんな同じよね。子供も親も、ご近所や会社でも。」

専業主婦のMさんですが、Mさんとの会話はいつも非常に大きな学びがあり、人としても私はMさんをとても尊敬しており、彼女の「人もみんな同じ」の言葉に、彼女の常に謙虚で誰に対しても丁寧で親切である根源を見た思いがしました。

メンバーに教えてあげているつもりでも、実はそのメンバーからリーダーとしてのあり方を学ばせてもらっている。
お客様にサービスしてあげているつもりでも、お客様から一層の成長の機会を与えてもらっている
私達はいつどんな場合においても、支えてあげている、何かをしてあげているつもりでも、実は支えてもらっている、何かを与えてもらっているのです。
実際、そう思えば思うほど、何かをしてあげているという横柄な考えは消えていき、そのような考えを持つこと自体が恥ずかしくおこがましい事で、常に周囲に対して感謝の気持ちが生まれるというものです。

今日から仕事始め。
一緒に頑張ってくれる仲間。
ご用命いただけるお客様。
耳の痛い厳しいご指摘やお叱りを頂くかもしれない方。
どんな方も、全ての方に支えていただいている。
その気持ちを忘れずに、感謝と尊敬の念を持って2020年を進んでまいります。

2020年01月06日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です