「あのぉ、お支払いがまだなのですが・・・」

遠慮がちに連絡を頂いた主に、
「え? 先週末にお振込みしましたよ!ご確認ください。」
と元気に答えた私ですが、やはり先方は支払われていないと仰います。

おかしいなぁ・・・

そう思って私がインターネットバンキングの明細を確認すると・・・

全然違うところに
しかもゼロが一つ多い金額を
振り込んでいました。

ショック!

ものすごいショックです。


この手の失敗を今だかつて、私は一度もしたことがありません。
ところが今回は見事!というくらいに
大歩危小歩危のおまぬけさんです。

入金督促を頂いた方には丁寧にお詫びをしてすぐに支払いを済ませると共に、
間違えて振り込んでしまったところには、
慌てて返金以来の電話を入れました。


間違えて大きな金額を振り込んでしまった相手先様は
私の電話にとても驚いていらっしゃいましたが
私があたふたしている様子を気の毒に思われたのか
優しく丁寧な口調で仰ってくださいました。


ネットバンキングの口座登録って、見間違えたりしますよね。
すぐにご返金しますからご安心くださいね。


はぁ。間違えた先が親切な方で良かった。

心からそう思いました。


もしメンバーが、家族が、似たような間違いをしたとしても
絶対に責めるようなことはしないでおこう!

こうも心に誓いました。


ミスは誰にでもある。
予想だにしないミスを犯すときもある。


私がこんなミスをしたと知ったら、
きっと過去の私は鬼の首を取ったかの如く
今の私の事を責めるに違いありません。

確かに不注意が招いた単純なヒューマンエラーですが
間違えたくて間違えたわけではありません。

誰かにわざわざ責められなくとも
既に自分自身で十分に反省しているし
二度とこんな間違いはしないよう気をつけようと
心に誓っています。
わざわざ誰かに咎められなくとも
ましてや罰を受けたり非難されなくとも
もう失敗は繰り返すまいと前を向いているのです。


いやはや、とんでもないミスをしてしまったものです。

けれども、こんなバカげたミスをしたことで
新人さんや業務にまだ慣れていない人がミスをしてしまった時の
いたたまれない気持ちを思い出せた気がします。

そう考えたら、振込ミスも大きな学びだ!


どこからでも何からでも学ぶことができる。

そう思うと、初めて(?)の大失態さえも何だか愛おしく
全てがキラキラと輝いて見えるのでした。

2020年02月12日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です