マネージャーにとって必要な考え方、スタンスなど
今、Tさんにとって何が大切かを一緒に考えた3時間。

今日の感想は?


〆のチェックアウトでいつもの質問をしたところ
Tさんからこんな答えが返ってきました。


太陽になります!!!


突然の太陽宣言に、最初、意味が分からずに私はポカンとしてしまいました。

ん? どういうこと?


私の質問に、Tさんは大真面目で答えてくれました。


だって、「やらせる」とか「従わせる」とか
そういうの違うし、僕も望んでないし。
今までは、「どうやってやらせるか」ばかり考えていたけど
それが違うの分かったし。

やらせるんじゃなくて、やってもらう。
自発的にやるように、その手伝いを僕がする。

無理やりコート逃せる北風じゃなくて、
旅人が自分からコート脱ぐように暖かな日差しを送る太陽に
僕はなります!


アラフィフのTさんが真顔で「僕は太陽になる!」と
言ったものですから、思わず私の顔は独りでにほころんでしまいました。


そう言えば、以前、若手のリーダークラスの研修をした際にも
イソップ物語の「北風と太陽」の話をベースに
太陽になる宣言をしてくれた女性リーダーがいらっしゃいました。

きっと、イメージしやすいのですね。


太陽宣言に自分でも悦に入っているTさんに、
私からちょっぴり釘を刺しておきました。


暖かな日差しの太陽はいいけど
ギラギラ焼けつくような日差しの太陽は
相手が焼け死んじゃうから
どんな太陽になるか、それも一緒に考えておいてね。


コレ↑ 昔、私自身が自分のコーチに言われた言葉なのですが
その時はキツイと感じましたが、
今ではありがたいと感謝して大切にしている言葉です。


さあ、Tさんはどんな太陽になるのでしょう。
50歳を目前に、自らが目指すリーダー像に向けて
一生懸命努力を続けるTさん。
引き続き、私は全力で応援していきます。

2020年02月16日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です