新たなプロジェクトが始まるため
どんな風に進めようか、何が適切かなど
ここ数日、あれやこれやと考えています。

お客様あっての事なので、
そのお客様にベストマッチするものでなければいけません。

何がいいかなぁ。
どうしようかなぁ。

概要が決まったら、誰とそれを進めるか決めなくっちゃいけないし。
早くしないと時間がない・・・

と思っていました。

しかし、今日の移動の飛行機の中で、

この考え方は違う!

と私の中の私が叫びました。


違うよ。違う。

何をするかよりも、誰とするかの方が大切だ!


何をするかはもちろん大切です。
そのプログラムの完成度が効果を大きく左右します。

しかし、それは私一人で行うのではなく
一緒に取り組む複数人の仲間が必要です。

当然、誰でも良いわけではなく、

互いにリスペクトし合い
必要な事を遠慮なく指摘し合え
共通のゴールを共に見据えて
切磋琢磨し合える仲間

が必要です。

誰とするか は 何をするか よりも大切です。


どんなに精巧なプログラムであっても、
共に進める仲間を信頼できていなければ
客観的視点が持てずに私の独りよがりになってしまうかもしれませんし
それぞれが勝手に進めてしまっては統一性のないバラバラのものになり
結果的にお客様にベストを提供することはできません。

良くてベター、もしかしたら、フツーかそれ以下にさえなりかねません。

何をするかは大切ですが、誰とするかが大切です。


そう気がついた時、このプロジェクトのゴールが半分見えた気がしました。

パートナーをくどき落とさなければ。
だって、

「あなた」と仕事がしたいのですから!

2020年02月19日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です