数年間ご無沙汰してしまっているAさんとBさん。
お伝えしたいことがあって、SNSでメッセージを送りました。


Aさんからは、「既読」後、ほどなく返信を頂くことができました。
良かった~。

Bさんからは、送信してすぐに「既読」が付いたものの、数日たった今も返信を頂くことができていません。


愛情の反対は無視

無反応とは実に悲しいものです。

嫌われているのかな?
気がつかずして不愉快に感じることをしたのかな?
数年間もご無沙汰だったから、私の事なんてどうでもいいのかな?


おそらく、以前の私だったらこんな風にあれこれと考えて
更に追加のメッセージを送ってみたり
落ち込んでみたりと
一人勝手に思い悩んだことと思います。


では、今はどうかと言うと・・・


見てはくれた。お返事ない。以上!


です。

つまり、

事実は事実として受け止め
それ以上の感情は不必要に持たない

ということです。


だって、あれやこれやと一人悩んだり、
相手を責めたり怒ったりしたところで
一体何になるでしょう。

もしかしたら、返信できない事情が何かあるのかもしれないし
実際、嫌われているのかもしれないし、
けれども、それらは全て相手マターの事柄であり
私にはどうしようもない事です。


私にできることはただ一つ

自分のご機嫌は自分でコントロールすること

だけです。


もちろん、ほんの一瞬、ガクッ⤵ と来ないわけではありません。
しかし、あくまでもそれは一瞬であり、次の瞬間は

いかんいかん、自分の感情は自分でコントロールするものよ!

自らの思考を変えるのです。


事実を変えることはできません。
ですから、事実は事実として受け止めます。
そして、それらはそれ以上でもそれ以下でもないのです。

仮に、嫌われていたとして、無視されたのだとして、
私に不適切な行動があって自分で気がついていないのだとしたら
それは本当に申し訳ない事なのですが
気がついていない以上、私にはどうすることもできません。
ハッキリと指摘を頂くことができれば対処のしようもありますが
それがない以上、勝手に想像してあれやこれやと思い悩むのは
やめることにしています。
だって、そこから答えを見つけることはできないから。
それよりも、事実を事実として受け止めて、
自分の思考をそこからどう切り替えるのか
それが大切だと考えています。


自分で直接コントロールできることだけに意識を向ける


この考え方を知ってから、ずいぶんと楽になりました。
だって、人の悩みの大部分は自分で直接コントロールできないことなのに
そのコントロールできないことに対して
あーだーこーだと地球の裏側まで落ち込みながら悩んでいた
それらがなくなったのですから。


2020年02月22日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です