サイモン・シネックのTED動画を始めて見た時の衝撃は忘れません。
その後、出版された「Whyから始めよ」を何度も何度も読み返しては、
「理由(目的)が大切なんだ!」と自分に言い聞かせ、
それまでも、目的に納得できなければ動かないタイプでしたが、
それ以降一層、Whyにこだわるようになりました。


マネージャー向けオンライン研修プログラムを作っていた時、
久しぶりに、このTED動画を見直し、
改めて、「Why=理由=目的」の大切さをしみじみと感じました。

何をするかではなく、何のためにするのか。
どうするのかではなく、どうなりたいからするのか。


ただ「ダメじゃない!」と叱るのではなく、
何がダメなのか、どうなってほしいと願って言葉を発するのか。
お客様のリクエストだから言われた通り提案するのではなく、
お客様にどんな価値を提供したくて提案するのか、それはお客様にとってどんなふうに役立つことなのか。

大切なのは、「What=何を」でも「How=どんなふうに」でもなく、
その内側にある「Why=理由=目的」です。


まだ見たことのない人は、ぜひ、ご覧ください。
絶対に見てください。
しばらく見ていない人は、再度、見直してください。

「何のために見るのか」って?

あなたの思考、言動、全てにプラスに役立つ
最もシンプルで、それでいて最も重要な「考え方」を手に入れるために
絶対的に有用な情報だからです!
そして、Whyに基づく行動をできるようになると、
自分のストレスは思った以上に減り、
相手とのコミュニケーションの質も格段に上がると期待できるからです。


自分が迷った時、悩んだ時は、Whyに立ち返ります。
見失っているのなら、何だったかを思い出すまで、立ち止まって考えます。
メンバーにアクションプランを告げる時、このWhyなくして
彼らの納得を得ることは難しいでしょう。
メンバーにとって、チームにとって共感ができるWhyを
リーダーが、きちんとわかりやすく説明できることが大切です。


久しぶりにこの動画を見て、当時を思い出しました。
自分の中ではWhyがしっかりとあって、いえ、
これがわからないと動けない自分であるにもかかわらず、
メンバーにはこのWhyをろくに説明もしないで、
単にWhatやHowばかりを強要していたあの頃のじ自分を。
あの頃は本当に、いろいろとうまくいっていなかったものです・・・


Whyから始めよ!
(尾藤訳:目的・理由が一番大切!)

リーダーはもちろんの頃、
自分自身の行動を考える上でも必要な考え方です。

しつこいですが・・・
ご覧ください♪

2020年06月02日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です