九州での豪雨被害を教訓に、ある福祉施設が近隣の旅館にお願いし、避難指示などが発令前の早い段階で、施設利用者の方々を、旅館に避難させる、その取り組みが、ニュースで紹介されていました。

「無駄足になったとしても、それは構いません。そういったことも含めて、経験を積み重ねることが大切だと思っています。」

経験を積み重ねる

たった一度の経験ではそこから得る教訓が少なくても、経験を積み重ねることで、多くの学びを得ることができ、知恵ができ、そこからまた、新たな成果が生まれるというものです。

たった一度の経験で「エヘン」となるのではなく、「積み重ねる 」ことで知恵にする。

肝に銘じていたいものですね。

2020年07月12日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です