昨年の4月27日にインフィニティが産声を上げてから丸一年が経ちました。

しっかりと計画を練り上げてと言うにはほど遠い、私の勢いで生まれた会社です。

「やっていけるか」という不安は殆どなく、「とにかくやる!」という気持ちだけで1年が過ぎていきました。

お客様に恵まれ、良い仕事をさせていただき、出来すぎたスタート元年でした。

 

なぜインフィニティを創ったのか、インフィニティは何をしたいのかを改めて考えてみました。

色々な理由がありますが、今、一番世の中に発信したいこと。

それは、「人は必ず変わることができる!」ということを身をもって世の中の人にお伝えしたいということです。

企業の人事や人材開発部門に所属している方でも本音トークをした際には、「そうは言っても人は根本では変わらないからね。」という言葉をよく聞いたりします。そのたびに、私は胸にくさびを打ち込まれるような苦しい思いをしていました。「やっぱり私は変わることはできないのかも・・・」と。

 

変わらなければ! 変わりたい!

私自身がそう思い始めてから一体何年の月日が流れたでしょうか。

どうしてお前はそうなんだよ。学習しろよ。と罵声を浴びせられたこともありました。

あなたに言われたくないんですけど・・・ と心の中で反発しながら、そう言っている時点で私はまだまだ未熟なんだとひどく落ち込んだものです。

なかなか変わることができず、やっぱり人は根本では変わることができないのかもしれないと諦めかけたことも幾度となくありました。

それでも、「人は必ず変わることが事でできる!私が変わることで『自分も変わることができる!』と多くの人を力づけたい!!!」と毎日毎日心の中で思い続けました。

 

今年に入って急に心が軽くなってきました。

それは何年もの間にこびりついてしまった汚れが何かの化学反応でスルリと剥がれ落ちるような感じとでも言うのでしょうか。私の中で何かが変わったのです。気持ちが軽くなり、イライラがなくなり、穏やかな毎日を過ごすことができるようになってきました。

 

私、変わった・・・・。

何となく感じていたその感覚が、今は確かな実感として、手応えとして感じることができます。

そして、自らが変わったと自信をもって言える今だからこそ、インフィニティがこれから歩む道が改めて明確になりました。

マネジメントやリーダーシップ開発、組織活性化などのお手伝いを通じて、一人でも多くの人達が自分を磨き、自分らしく、イキイキと、人としての成長を遂げていくお手伝いをしていくことです。

 

人は必ず変わることができます。私自身がその証明です。

だって全ての人には無限の可能性があるのですから。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です