その他

笑っていたい

変わりゆく流れに不安もありますが、人生まだまだ楽しむために、「笑っていたい」と思います。これは、今年いただいた年賀状に書かれていたフレーズです。誰しも未知の変化には多少の不安はつきものです。もちろん、それが楽しみ、ワクワクするという人もいるでしょうが、どうなるのかわから

その他

伸びしろがいっぱい 可能性がいっぱい

初釜でのお席。一人ひとりが今年のチャレンジ!(夢見物語でもOK)について発表しました。その中で、仲良くしていただいている先輩がこんなことをおっしゃいました。「毎回、お点前の度に、茶杓の持ち方がとか、袱紗捌きがとか、気になることがいっぱいで本当は落ち込んだりもするんだけど

その他

一年の計は守ることも大切

新しい年になって早くも一週間。新年の誓いや今年の目標を立てた方も多いと思います。今年は〇〇〇をする。〇〇〇にチャレンジする。など、新たな取り組みを取り入れている方も多いのでしょう。ちなみに私の2019年のマイルールは、先日のブログでもお伝えの通り、「自分をごまかさない

その他

うわべだけをいかに飾っても・・・

「うわべだけをいかに飾っても、中身にあるものは隠し切れない」お正月三が日はとても混みあっていて参拝できなかった近所のお薬師様で引いたおみくじの最後に書かれていた言葉です。「人は第一印象が勝負である」とか、「相応しい身なりや持ち物を身に着けた方が良い」とか、「プロフィール写

その他

これまでの人生でやり直したいことは?

お正月にのんびりテレビを見ていると、ふと目に留まったテレビコマーシャルがありました。それはサッポロビールのもので、田中将大投手と俳優の妻夫木さんのやり取りがメインのものでした。「これまでの人生でやり直したいことは?」との妻夫木さんの問いかけに、マー君(田中投手)ははにかみ

その他

其れ恕か

論語の衛霊公篇に次のような有名な言葉があります。子貢問いて曰く、「一言にして以って終身之を行うべき者有りや。」(子貢が尋ねました。「一言で生涯行う価値のある大切なことがあるでしょうか?」)子曰く、「其れ恕か。己の欲せざるところ、人に施すこと勿れ」(孔子が答えます。「そ

その他

マイルール

2019年が明けました。今年の私のマイルールは「自分をごまかさない」です。自分に正直にという素直な意味と、自分に嘘をつかない、自分に都合の良い言い訳をしない、という戒めの意味とがあります。どちらかというと後者の意味合いの方が強いかもしれません。出来ない言い訳。やらな

その他

起こることに全て意味がある。

年の瀬は皆気ぜわしく、あちこちでちょっとしたトラブルや交通事故を見かけたりします。車を運転していた時、明らかに一方向的しか見ずに車道を横切ろうとしている男性がとっらくの陰からいきなり私の目の前に現れ、すんでのところでの急ブレーキで事なきを得ました。「なんだよ!」とこれまでだ

その他

不機嫌な彼女

両親の通院に付き添う度に感じること。それは、大きな総合病院の診療科受付で、常時4-5人のスタッフがいらっしゃる中、いつ行っても不機嫌そうな女性がいることです。仕事はきちんとしているようですが、憮然とした表情と単調と言うよりは投げやりな物言いが気になります。その日は父の診療

その他

意識するから無意識へ

今年の私の目標に「途中で投げ出さない」「自分をごまかさない」の2つがありました。毎朝、神様に手を合わせる時、あと2つの目標と共に、4つを口に出して自分に言い聞かせてきました。3日坊主の女王で、すぐやめてしまいたくなった時、「途中で投げ出さない」を口に出し、思い通りにいかないこ