あなたの明日が必ずあるとは限らない

その他

あなたの時間がある日、何の予告もなく突然止まってしまう

そんなことを考えたことはありますか?

そうだと知っていたら、
もっとメンバーときちんと向き合っておけば良かった
明日に延ばしたりせず、ちゃんとやり切れば良かった

時間は有限だと知っていながら、
実際に取っている行動は、
「明日もある」「明後日もある」「時間が止まるのはまだまだ先」
と思える行動ではないでしょうか?

しかし、私たちの時間は、
ある日突然止まってしまうことが、誰にでも起きうるのです。
そう、本当に、突然。
さよならを言う間もないどころか、
後悔する暇も振返る暇もなく、突然に止まってしまうのです。

時間が止まることを想定して行動しろと言うのではありません。

時間は有限だということを、
もっともっと心に留め置いて、
だらだら後回しにしたり、逃げたりせず、
自分の人生をもっと大切にしませんか
というお話です。

10分前に笑顔で「おはよう」と言葉を交わした彼の時間は
突然に止まってしまった。。。。
後悔などという言葉では言い表すことができない
たまらなく切なく、悲しく、悔しい、そんな思いがただ残るばかりです。

無限の可能性を秘めたあなたへ

あなたの可能性は無限です。
しかし、あなたの時間は有限です。
今日、あなたはあなたの時間を「生き切った」と言えますか?